休日の暇つぶしのお供ブログ

予定のない休日、暇つぶしのお供になるエンタメ(漫画、音楽、動画など)を紹介するブログです

異世界転生モノのすすめ【動画】

何年経っても銀座を歩くとソワソワする、33歳の独身男、どうも、ぴじょんです。

男なら誰でも、子供の頃に剣と魔法の世界に憧れた時期がありますよね?

今回紹介するものは、そんな異世界をテーマにした「異世界転生モノ」です。

  

 

異世界転生モノとは

日本最大級の投稿型小説サイト、小説家になろう

マチュアからプロまで、多くの人がこのサイトに小説を投稿し、過去には、「魔法科高校の劣等生」など、アニメ化された小説がいくつもあります。

今回紹介する「異世界転生モノ」はこのサイトの人気ジャンルで、名前のとおり、「現代の若者たちがふとしたきっかけで異世界暮らしをする」というものです。

 

昔から、聖騎士ダンバインなど、異世界転生ジャンルはありましたが、そこまでメジャーではありませんでした。

が!今では、このサイトを飛び越え、バトルや、冒険活劇などに並び、ニメの人気ジャンルの地位を確立しています!

 

今回は、そんな異世界転生モノでおすすめのアニメを紹介したいと思います。

 

おすすめ1 転生したらスライムだった件 

転生したらスライムだった件(9) (シリウスコミックス)

転生したらスライムだった件(9) (シリウスコミックス)

 

大手ゼネコンに勤める童貞の主人公、三上(37歳)は、通り魔から後輩を守って刺されて、現世で命を落とします。

死の間際、頭の中では、

・痛覚無効を獲得しました

・電流耐性を獲得しました

・麻痺耐性を獲得しました

といった声が聞こえ続け、次に気がついたときには、三上は異世界でスライムになっていたのです。

でも、ただのスライムではなく、死の間際に聞こえていた声のスキルをすべて獲得した超チートモンスター。

そんなスライムが異世界で色々な人やモンスターに出会い、チート過ぎる能力でその人・モンスター達を魅了していきます。

三上はその魅了された人、モンスターたちと自分だけの町を作っていくことになるんですが、既存の勢力からは「世界のバランスを崩す困ったちゃん」だと誤解されて…。

転生したらスライムだった件転スラ)は、そんなチートスライムを中心に巻き起こる、異世界ファンタジー

 

異世界に転生して超チート能力を得られるのはいいけど、見た目がスライムだったらイヤですね。

異世界くらいはイケメンか美女に生まれたい。。

 

おすすめ2 Re:ゼロから始める異世界生活

高校生のオタク・ナツキスバルは、夜のコンビニで買い物をして、外に出ると突然異世界に転生します。

そこで偶然出会った銀髪のハーフエルフ、エミリア

Re:ゼロから始める異世界生活リゼロ)はスバルがエミリアを守るために奮闘する、異世界ファンタジーです。

 

異世界転生モノは、転スラのように、転生者がチート能力を持ってる場合がほとんどなんですが、スバルは超強いわけでも、超賢いわけでもありません。

持ってる能力はただ1つ、死んだら過去に戻るというもの。

しかも、「死ぬ前に起こっていたことはスバルしか覚えていない」、「スバルは死に戻る地点を選べない」、「死に戻ったことを周りの人には言えない」という制限つき。

スバルはこの能力駆使して、何度も死に戻り、奮闘し続けるんですが、死に戻りの制限のせいで、誰にも理解されず…。

それでもエミリアを守るために一途に頑張り続けるスバルに胸キュンします。

 

よくよく考えたら何度も死ぬ思いをするのも辛いし、まわりはそれを理解してくれないし、でもみんなを守るために1人あがき続けるのってすごい辛いことですね。

僕はそんなスバルの最大の理解者、レムちゃん推しです。

f:id:onopigeon:20190618221135p:plain

出典:TVアニメ Re:ゼロから始める異世界生活オフィシャルサイト

 

おすすめ3 幼女戦記 

 

エリートサラリーマンである主人公が、駅のホームから線路に突き落とされ、そのはずみで第一次世界大戦時のドイツをモチーフにした帝国へ転生することに。

主人公ターニャ=デグレチャフは見た目は幼女ながら、頭脳は大人のコナン君スタイルを活かして、軍学校に通い、戦術・戦略について学ぶことになります。

 

ターニャは軍学校で優秀な成績を修め飛び級で士官になり、内地の安全な暮らしを手に入れたと勘違い。

上官との雑談のなかで、内地でヌクヌク暮らしたいことを悟られないよう、攻めの戦略を話したら、その作戦の現場責任者を任せられることに。

その世界の戦闘方法は銃や大砲などは使うけれど、主戦力となるのは魔法。

主人公は頭脳だけじゃなく、魔力も飛び抜けており、連戦連勝の日々。

帝国もその連勝を足がかりに、フランスをモチーフにした共和国に勝利したかに見えたのですが…。

 

まさに第一次世界大戦時のドイツと同じような道を辿っている帝国。

このアニメでは、帝国VS共和国の裏で、主人公VS神のようなモノのように、信仰心をかけた争いもあります。

神のようなモノはターニャの信仰心の無さに怒り、主人公に嫌がらせをしてるんですが、神としては器が超小さいですよね。

 

異世界転生モノの流行りはすごい

今回紹介したアニメ以外にも、「盾の勇者の成り上がり」や「この素晴らしい世界に祝福を」など、たくさんの異世界転生モノがあります。

ぜひ、自分に合う異世界転生モノを探してみてはいかがでしょーか☆

  

↓prime videoはこちらから↓

 

↓↓にほんブログ村、こちらもポチっとお願いします☆↓↓ 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村