休日の暇つぶしのお供ブログ

予定のない休日、暇つぶしのお供になるエンタメ(漫画、音楽、動画など)を紹介するブログです

ジョジョは食わず嫌い漫画の代表格【漫画】

金曜の夜はだいたい酔っぱらって風呂に入れず、翌日の朝に後悔している、33歳の独身男、どうも、ぴじょんです。

食わず嫌い…。

それは食べ物だけでなく、人や物、いろんなものにあったりしますよね。

そんな今回取り上げるのは、食わず嫌い漫画の代表格「ジョジョの奇妙な冒険」です。  

  

 

食わず嫌い漫画の二大巨頭

めちゃくちゃ売れてて人気があるのに読んだことない…」って、漫画ありません?

僕は、その代表格がジョジョ刃牙だと思ってます。

 

もう何年もやっているので、

名前は聞いたことある!って方がほとんどだと思いますが、

僕の周りにも読んだことがないという人は結構います。

 

そういう人たちの共通点は、どちらの漫画でも…

絵がちょっと…」という点。

はっきり言って食わず嫌いアンケート第1位(ぴじょん調べ)

 

絵のグロさでいったら、平成末期の大ヒット漫画、進撃の巨人のほうがよっぽどグロいんですが…。

f:id:onopigeon:20190713145618j:plain

※参照 進撃の巨人 公式ツイッター

 

ジョジョ刃牙は絵が上手すぎて、鮮血とか怪我とかがリアルに描かれてしまう、ってとこがあります。(進撃の巨人が下手ってわけではないですよ(笑))

きっとそれが見る人によってはグロいんでしょう。

でも1巻から順を追ってみていけば、その絵にも慣れてきます。

f:id:onopigeon:20190713145912j:plain

※参照 刃牙 公式ツイッター

 

人気の秘密は練りこまれたストーリー

練りこまれているのは絵だけではなく、ストーリーの練られ方も半端じゃない。

ポイントとなるワードは「血統」と「人間賛歌」。

 

ジョジョは第8部まで展開されているんですが、第6部までは親子7代に渡り、吸血鬼や柱の男、殺人鬼などと闘う、誇り高きジョースター一族の物語。

 

なんと親子7代ということもあり、 第1部の舞台は1880年代のイギリスで、第6部は2010年代のアメリ

約130年の ストーリーの中には、切り裂きジャックナチスドイツをモデルにした、ドイツ軍なんかも出てきます。

ジョースター家の家系図手ぬぐいも売ってます(笑) 

 

この脈々と受け継がれる正義の血統以外にも、ジョジョには「人間賛歌」という重要なテーマがあります。

 

この人間賛歌をどのように捉えたらいいかは諸説ありそうですが、僕の解釈では、

 人間の強さの礼賛

 人間の弱さの肯定

この2つに尽きるのかな、と思ってます。

 

まず、強さの礼賛は、まさにジョースター家の血統とその仲間の精神のあり方でしょう。

 

第4部のラストに、ジョセフ=ジョースターが言った、

この町の若者は「黄金の精神」を持っているという事をのォ

正義」の輝きの中にあるという「黄金の精神」を…

というセリフ。 

これにジョジョのテーマすべてが包括されているといっても過言ではありません。

人間はどんな苦境に立たされても、正義の心を持って、物事を推し進めていく強さがある。

人間の本質は強さ、ということをジョジョでは常に説き続けてくれます。

 

では、「人間の弱さの肯定」とは何でしょう?

なんか、人間の強さの礼賛とは真逆にあたりそうな…。

これは敵キャラの魅力につながっている部分だと思います。

 

はっきり言って敵キャラの中には、性根が腐ったようなやつらがたくさんいます。

 自分の性欲を満たすために人を殺し続ける 吉良吉影

 イカサマありきのギャンブルをしかけてくる ミラション 

 人の死や痛みを観察するためだけに医者になった チョコラータ

 etc.

この敵キャラ達に共通していることは、自分の欲望に忠実ということ。

そんな敵キャラ達は自分の欲望を満たすために、手抜きをせず、本気で行動します。

 

作者の荒木先生も悪役として描くというよりは、その弱さも認めながら、「こういうのも人間の本質ですよね?」と正義との対比を描いているようにみえるんです。

 

正義も悪も、一生懸命。

正しいことをしたいという思いも、たまに弱気に流されてしまうのも、どちらも人間の魅力で、それを描いたジョジョの奇妙な冒険

奥が深い…。

 

さらにジョジョの人気を決定づけたのは、幽波紋スタンドの存在ですが、これだけで1記事書けちゃうような内容なので、また後日。

 

食わず嫌いをせず読んでみてほしい 

ジョジョはシリーズ累計で124巻が発売されていて、現在も連載継続中!

こち亀が100巻出た時はすごい騒ぎになりましたけど、負けず劣らずですよね。

ジョジョは我が家の本棚にも鎮座してます

f:id:onopigeon:20190713161359j:plain

 

 

ぜひ一度読んでいただきたい!

漫画はちょっと…という方は、アニメも第5部まで出ていますので、まずはアニメから観てみてください☆

 

↓↓にほんブログ村、こちらもポチっとお願いします☆↓↓ 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村