休日の暇つぶしのお供ブログ

予定のない休日、暇つぶしのお供になるエンタメ(漫画、音楽、動画など)を紹介するブログです

ちよくるで東京を駆け巡ろう【シェアサイクル】

プラチナは地球では生成できず、隕石に乗って地球にやってきた、ということを最近知り驚いている、33歳の独身男、どうも、ぴじょんです

 

皆さんは大人になってから自転車に乗ることはありますか?

僕は、実家に住んでたときも、一人暮らしをしている今も、かなりのチャリンコ・ヘビーユーザーです。

そんな今回紹介するのは、シェアサイクルの「ちよくる」です。

 

docomo-cycle.jp

  

 

ちよくるって?

シェアハウス、シェアリングエコノミー、シェア・ザ・ポッキー…。

今は何でもシェアする時代で、自転車も例外ではありません。

ちよくるとは、ドコモが運営する東京都内で使えるシェアサイクルのことで、24時間365日、乗りたいときに借りれて、行きたい場所で返せるとても便利なサービスです。

そんなちよくるの魅力とは…

 

  

おすすめポイント1 拠点の多さ

ちよくるでは、「サイクルポート」と呼ばれる自転車置き場で、自転車を借りることができます。

このサイクルポートは千代田、中央、港、新宿、文教、江東、品川、大田、目黒、渋谷の10区で展開中で、その数はどのくらいでしょうか?

こちらの写真をご覧ください。

f:id:onopigeon:20190529222849p:plain

 

もう、足の踏み場もないとはこのこと。
サービスの対象となる区内では、どこにでもサイクルポートはあります!

なんだ~23区中、10区しかないのか。」と悲しがらなくても大丈夫。

この10区内には、お台場、新宿、渋谷、東京タワー、六本木などなど、東京のメインスポットはだいたい含まれているので、遊ぶのに不便はしませんよ☆

 

 

おすすめポイント2 安さ!

ちよくるの利用は、会員登録をして、アプリから自転車を予約をします。

その登録時にクレジットカードを登録して、利用の都度課金されるシステムなんですが、その料金なんと!

30分150円という破格!!

東京メトロの初乗りが170円で、初乗りくらいの距離なら、30分チャリをこげば余裕でたどり着けるので、ちょっとしたところならちよくるの方がぜんぜん安いんです!

登録も簡単で、登録だけならお金はかかりません!

まずは登録からはじめましょう☆

 

おすすめポイント3 電動自転車 

このちよくる、借りられる自転車はママチャリとか、安価なものではなく、電動自転車なんです。

f:id:onopigeon:20190529223530j:plain

 

東京23区内は、自転車が最も早い交通手段じゃないか、という説(自分調べ)があるうえに、電動自転車だから、坂道もらくらくですし、結構遠出をしても疲れません。

しかもしかも!自転車保険が自動付帯だから、万一のときも安心。

普段、電車や車では通らないようなところも自由に通れるので、知らない東京を知れるチャンス!
こんな写真も撮れますよー。

f:id:onopigeon:20190529223727j:plain

 

普段東京近郊に住んでない方も、登録をしておくだけで、旅行で東京に来た時にも使えます。

僕は東京出身ではないので、自転車で初めて銀座、新宿、渋谷あたりを駆け回ったときは、ホント喜びで昇天寸前でした笑

 

ちよくるの注意点

 

便利なちよくるですが、借りるときには注意点が2つあります!

1つ目は利用エリアです。

利用後は近くのサイクルポートに自転車を返さなければならないので、まだ展開してない区にはいけません!早く対象が広がってほしいですね~。

 

2つ目は電池です。

電池残量には注意です。走行中に電池が切れると、電動自転車じゃなくなって、普通の自転車よりこぐのがつらくなります。

この2点に注意して、シェアサイクル生活を楽しみましょう☆

 

↓↓にほんブログ村、こちらもポチっとお願いします☆↓↓ 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村