休日の暇つぶしのお供ブログ

予定のない休日、暇つぶしのお供になるエンタメ(漫画、音楽、動画など)を紹介するブログです

パチスロ必勝ガイドはパチスロ以外の魅力が盛りだくさん【雑誌】

カラオケでミスチルを歌うことは、バンジージャンプを飛ぶくらいの勇気が必要だと思っている、33歳の独身男、どうも、ぴじょんです

 

やることがないせいなのか、非都会に住んでいる人ほど暇つぶしにパチンコやスロットを打っているイメージがあります。 

そんな僕も例に漏れず非都会出身ですので、実家暮らしのときは暇つぶしにスロットを打ったりしてました。

そんな今回紹介するのは、雑誌「パチスロ必勝ガイド」です。   

パチスロ必勝ガイド 2019年 7月号

パチスロ必勝ガイド 2019年 7月号

 

  

 

パチスロ必勝ガイドとは

 

1990年に日本で初めて刊行されたパチスロ専門雑誌で、月1回発売しています。

※兄弟誌のパチスロ必勝ガイドMAXとあわせると2回です。

 

活字による攻略情報と6時間以上の攻略(?)DVDがついて1,000円くらいなので、月1の娯楽としてはコスパ抜群です。

僕も、10年以上購読してるんですが、ただのスロット攻略誌では説明がつかない面白さがあります!

そんなパチスロ必勝ガイドの魅力とは?

  

おすすめポイント1 個性爆発するライター陣

雑誌なので、専属のライターが何十人か所属しています。

が、おしゃれ雑誌のように、「私、イケてます☆」みたいなバリキャリでもなければ、ビジネス雑誌のように「オレ、デキます☆」みたいなスマートな男でもありません。

こういっては失礼ですが、社会に適合できなそうな人達の集まりなんです。

バツとか、必勝ガイドなのに名前が「負男」とか、元デリヘル・ドライバーとか…

だが、それがいいんですね。そういう人たちの魂の叫びがホント面白いんです。

 

ここで、僕が個人的に好きなライターを勝手に何人か紹介します。

ういち

1990年代から所属しているベテランライターのういち

実は最初はライターではなく編集として入社したようで、3年後にライターに転身します。

ういちはDVDでのまわしが絶品で、共演者のよさを引き出す、プロレスで例えると相手と噛み合って、すべてが名試合になってしまう藤波辰爾のよう。

そんなういちのよさが引き立つのは、スロットを打つ企画ではなく、トークをメインとした企画! ※スロット雑誌なのに。

スロット以外にもボートレース動画とかもやっていて、以前このブログで紹介した、「江戸川ナイスぅ~っ!」も、ういちがメインMCの番組です。 

 

木村魚拓

アフロヘア―がトレードマークの木村魚拓

もともと飲料メーカーに勤めてたけど、脱サラしてライターになったらしいです。

その立ち振る舞いには華があり、パチスロ必勝ガイドに限らず、パチスロライターとして人気ナンバーワン

動画で見るのもいいんですが、文才も半端なく、必勝ガイドの中でも「輝け!中年一番星2」や、「未練打ち」など、長期連載をかかえています。

そんな木村魚拓の最近の文章で、僕が好きなフレーズも紹介しておきます。

まるごとしぼったもものど飴という女子が好みそうなパッケージのアメ玉が美味しすぎて、生涯の友にしようと決めた途端、コンビニから次々に消えていくという不幸に見舞われた私が当企画の実戦人トムラです。

  パチスロ必勝ガイド2019年7月号より

 

おすすめポイント2 笑いを忘れないコンテンツ

パチスロ必勝ガイドには、攻略情報以外の企画が盛りだくさん。

ときには中年のライターが運動会をやったりします。

いったい必勝とは?とツッコミたくもなりますが、それを目当てに買っている自分がいるので、これがいいんです☆

ここでも勝手におすすめ企画をいくつか紹介します

東京スロ議団(動画)

スロットのあるあるなど、お題に対して正解を決めていく、リンカーンの朝までそれ正解的な企画です。

パチスロにおいて一番画期的な機能とは?」とか、「パチスロを打ち一番のメリットは?」のようなお題の正解を決めていくんですが…。

それなのに、正解が「セッ◎ス(自主規制)だったり、雑談だけして、お題を一個しかやらないなどざらなんです。

でもそれが面白い!

輝け!中年一番星2

読者の悩みを聞いて、その解決法を3人の中年が伝えるというもの。

悩みを聞いていく中で、なぜか毎回スロット(GOD)を打つ流れに。

しかも5000円という金額制限もあって、だいたい当たらない(笑)

そして最後は飲んで、「そのままでいいんじゃない?」的な解決法を出して終わるという、超ゆるい企画です。

 

おすすめポイント3 王道の攻略情報も忘れずに 

 

ここまで書いているとただのおふざけ雑誌のようですが、肝心の攻略情報も充実しています。

その筆頭が、ガイドの黎明期からある看板企画の「91時間バトル」です。

あるパチスロ店のある機種を、7人のライターが1週間日替わりで打つという企画。

ライター達はスロットを打ち、店の傾向を翌日のライターに引き継ぎ、狙い台を絞り、最終的に1週間トータルでの勝利をめざしていきます。

いかに早い段階で傾向をつかむかが鍵で、そのためには初日のライターが踏み台になることもあります。

また、ライター達はその臨場感を文章で伝えなければならず、スロット力と文章力の両方が問われる、これぞ攻略誌という企画です!

 

そこまでスロットを知らない人も

 

あまりスロットにいいイメージを持ってない人も多いと思いますが、そんなにやらない人でも楽しめる企画も多いです。

特にブログをやってる僕からしたら、その文章力とかは非常に参考になるので、同じく、何か文章などを書いている方は読んでみてはいかがでしょうか。

 

↓↓にほんブログ村、こちらもポチっとお願いします☆↓↓ 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村