休日の暇つぶしのお供ブログ

予定のない休日、暇つぶしのお供になるエンタメ(漫画、音楽、動画など)を紹介するブログです

夕張メロンの季節がやってまいりました【フルーツ】

33歳の独身男、ぴじょんです。

一人暮らしをしていると足りなくなるものの代表格、ビタミン

1人だとなかなか果物を食べる機会ってないですよね。

  

そんな今回紹介するのは、北海道夕張市が誇る逸品「夕張メロン」です。

フルーティーですね。

www.yubari-melon.or.jp

  

 

夕張市って

夕張市は北海道の真ん中やや西に位置する空知振興局の所管する市町村。

f:id:onopigeon:20190520204022j:plain

 

財政破綻した唯一の自治体というネガティブなイメージを持たれがちですが、
・マウントレースイスキー場
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭
・夕張シューパロダム
など、さまざまな観光スポットがあるんです。

※ダム好きにおすすめ、夕張シューパロダム

f:id:onopigeon:20190520204423j:plain

f:id:onopigeon:20190520204512j:plain

 

また、不器用でお馴染みの高倉健主演、幸せの黄色いハンカチの舞台でもあります。(これ泣けます)

 

そんな夕張市で最も有名なものが夕張メロンではないでしょうか。

オレンジ色したメロンでしょ?」くらいの印象の人も多いでしょう。

いったい、何がそんなに凄いのか。

  

凄いポイント1 厳格な品質管理

まず、「夕張市で作っているメロンがすべて夕張メロンなのか?」というと、そうではありません。

夕張メロンと名乗れるのは、夕張キング」という品種から作られたメロンだけなんです。

しかも!!この「夕張キング」の種は、夕張メロン組合で厳重に管理されているので、他の地域では栽培することができません。

さらに、販売・流通を担当する夕張市農協において、メロンの糖度と、ネットの細やかさ、密度、張りの状態などを1個1個厳密に選別し、「秀」「優」「良」のランク分けを行っています。

まさに、夕張市が誇る、夕張市による、夕張市のためのキングオブフルーツ

 

その品質は国のお墨付きで、伝統的な生産方法や生産地等の特性が、品質等の特性に結びついている産品の名称を知的財産として登録する、GI保護制度というものがあるのですが、夕張メロン平成27年にこのGI登録が行われています

※他には神戸ビーフや大分かぼす、いぶりがっこなんかもGI登録されてます。

 

凄いポイント2 初セリ価格

夕張メロンの初セリは、毎年5月下旬に行われています。
時期的にまもなくですね。

その初セリではとんでもない値段で夕張メロンが取引されているんです。

1万円くらい?
10万円くらい?

ノーノ―、H30年はまさかの2玉320万円です。

メルセデス・ベンツのAクラスが買えちゃいますね。

今年の初セリは5/24(金)。いったいいくらの値をつけるのか、今から楽しみです。

 

凄いポイント3 とにかくおいしい 

初セリはご祝儀的な意味もあるようなので、とんでもない値段が付きますが、僕らが買う時は、当然に手の届く値段になります。(だいたい5,000円もあれば買えます。

この夕張メロン
もう、食レポで使っていけない言葉なのは重々わかってますが、とにかくおいしい

 

そのおいしさを最大限引き出すためには、
まず購入してから、すぐに食べてはいけません。

届いたら、外見が黄色っぽくなり完熟するまで何日か置いておきましょう

完熟したらこんな感じで2つに切って、冷蔵保存です。

f:id:onopigeon:20190520205323j:plain

 

そして食べ方。
細かく切り分けるのもいいですが、せっかくならこの半球のまま、スプーンでほじくって食べましょう!

f:id:onopigeon:20190520205452j:plain

こうすることで、メロンの甘味を余すことなく楽しめる、ような気がします笑

夕張メロンを買えば、食べ方のトリセツもついてますよー。

 

攻めてる宣伝広告

GI登録やら、とんでもない初セリ価格やら、話題に事欠かない夕張メロン

宣伝YouTubeもかなり攻めています。

 

学校へ行こう」でお馴染み、軟式globeのパークマンサーを主演として、夕張メロンの食べごろを紹介するというもの。

これが夕張市農協のオフィシャルPVというんだから、かなりセンスいいですよね☆

※もっとバズってもいいのに、と思います。


イケメロンPRESENTS 夕張メロンおいしく食べまSHOW!

 

通販でも買えますので、ぜひみなさんも夕張メロンを堪能してみてはどうでしょうか。

 

↓↓にほんブログ村、こちらもポチっとお願いします☆↓↓ 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村